口コミでも好評なスウェーデンハウスに依頼しよう

家の模型

中古物件のチェックの仕方

男女

プロの検査と自分での目視

茅ヶ崎でマイホームを探す時は中古一戸建ての物件を中心に探すことをお勧めします。茅ヶ崎はビーチリゾートの町として人気になっていますが、新築の建物を建てる土地が旧市街地や海岸沿いには多くありません。分譲地や新興住宅地は陸側の北部に集中していて、海のイメージを求めて茅ヶ崎に居住する場合は中古一戸建てが予算的にも物件数的にも適しています。茅ヶ崎の希望に近い場所に中古一戸建てを見つけたら、建物の構造が問題ないかをチェックするようにしてください。築年数が新しいから大丈夫と思っても、床下が腐っていたりすることもあります。住宅診断はプロが行うことで費用はかかりますが、壁や屋根のような見えるところの修繕よりも床下や天井裏のような見えないところの方が修繕費がかかるので検査機関によって調査をしてもらうようにしてください。中古一戸建てを購入後に壁を抜いたりと間取りを変更するような大規模なリフォームをする場合には、ツーバイフォーやRC工法の建物は不向きです。逆に在来工法はよほど小規模な住宅でなければ問題なく行うことができます。ただし、容積率の関係で増築ができないこともあるので、確認を忘れないようにして下さい。内部の調査はプロでなければできませんが、見学のときに自分でもチェックできる項目はあります。基礎は家の要になる部分です、コンクリートに錆びが出ていないか、換気口の数はしっかりあるかを目視して下さい。外壁はモルタルの場合はひび割れがないかカビがないかを見て下さい。サイディングの場合は古くなってくると触ると白い粉が手につきます。目地にヒビが入っていないかを見て下さい。屋根までを見ることは難しいとは思いますが、形が複雑になると雨漏りがしやすくなるので、単純な形状の屋根の方が良いでしょう。